名古屋の税理士法人を母体とした総合経営コンサルティング会社です。

アスクコンサルティング株式会社

News

アスクコンサルティングのお知らせ

ASKニュース

マイナポイント制度

◆ はじめに
 マイナポイント制度とは政府が消費活性化策の一環として検討しているマイナンバーカードを利用してポイントが付与される制度です。事前にキャッシュレス決済ができるカードにマイナンバーカードを持っている人が現金をチャージすると国がポイントを上乗せするという制度です。

◆ マイナポイント制度の目的
 消費税増税による購買意欲の低下への対応として消費喚起を目指すとともに、キャッシュレス決済の促進を目的としています。
2016年1月に始まったマイナンバー制度ですが、マイナンバーカードの普及率は2019年8月末時点で、13.9%と低迷しており、本人認証やポイント管理にマイナンバーシステムを使うことで、マイナンバーカードの普及を促す効果も期待されています。
 
◆ マイナポイント対象者
 対象となるのは、マイナンバーカードを取得して、マイキーIDを設定した人です。
マイナポイントの還元を受けるためには、
1.マイナンバーカードを取得する
2.暗証番号を設定する
3.専用のID(マイキーID)を取得する
4.スマホ決済や電子マネーで買い物をする
というステップが必要です。
 ポイントの購入条件や購入対象者・ポイントの利用環境などの具体的な内容は検討中です。

◆ 普及のポイント
現在、還元率25%の案が有力であり、高い還元率は普及を促進します。但し、上限額は検討中なので、上限額が普及の重要なポイントとなります。
また、現在は、マイキーIDの取得において、公的個人認証サービスに対応しているカードリーダーが必要であるなど少々面倒です。そのため、総務省では、簡単に設定できるアプリを順次リリースする予定でいます。
 
◆ おわりに
 マイナポイント制度は、消費税増税に合わせ消費の冷え込み対策としてのキャッシュレスポイント還元が終了する2020年6月終了後にスタートする予定で検討されています。
 キャッシュレス決済を導入していない小売店は、政府が後押ししているこの時期に導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

お知らせ一覧へ

クラウド・Eラーニング
セミナー案内
安心クラウド会計
経営者に聴く!
助成金
資金調達支援
障害年金申請代行
起業家応援パック
採用情報
福利厚生

PAGE TOP