名古屋の税理士法人を母体とした総合経営コンサルティング会社です。

アスクコンサルティング株式会社

News

アスクコンサルティングのお知らせ

ASKニュース

情報銀行

◆ はじめに
 GAFAに代表される米大手IT企業である、プラットフォーマーへの規制が進む中、日本で本格的に情報銀行の運用が始まりを見せてきています。今回はその情報銀行について見ていきたいと思います。

◆ 情報銀行とは
 情報銀行とは、ユーザーから名前や住所、インターネットでの購買履歴等の、個人情報を預かり、同意を得た上で他社に提供する企業のことを言います。ユーザーは、個人情報を提供する見返りとして、料金の割引やポイントの還元を受ける事ができます。

◆ GAFAへの不信
 上記の情報銀行とは対照的に、GAFAは無料で便利なサービス(メールアプリ、地図アプリ、交流サイト)や製品をユーザーに提供する代わりに、膨大な個人情報を収集してきました。その膨大な個人情報をユーザーが想定しない分野で活用することにより急成長を成し遂げました。
しかし、フェイスブックやグーグルによる、個人情報の流出問題が起こった事により、社会的な 責任を問われています。
 
◆ 情報銀行への期待
 プラットフォーマーへの不信により、個人情報への関心が以前にも増して高まってきている中で、情報銀行への期待が高まってきています。
 今までは、各企業に別々に管理されていた個人情報が、情報銀行の発達により、統合されたり、一元データとして活用される事が出来ます。企業としては、今まで以上に、マーケティングの高度化や、新規サービス創出等、様々な便益の向上が期待されており、2020年までに約1,000億円の規模に成長するとも言われています。

◆ おわりに
 ある有料テレビチャンネルでは、視聴者の視聴履歴や好きなスポーツチーム等を外部企業に提供する対価として、視聴料を割り引くサービスを開始する予定です。
 また、個人向け融資サービスを手掛ける会社は、年収や学歴等をもとに算出したスコアを、外部企業に提供する事に同意した場合、現金や電子マネーの提供、金利引き下げで優遇します。
 情報銀行の発達により、新たなビジネスチャンスが生まれるかもしれません。

お知らせ一覧へ

クラウド・Eラーニング
セミナー案内
安心クラウド会計
経営者に聴く!
助成金
資金調達支援
障害年金申請代行
起業家応援パック
採用情報
福利厚生

PAGE TOP