名古屋の税理士法人を母体とした総合経営コンサルティング会社です。

アスクコンサルティング株式会社

News

アスクコンサルティングのお知らせ

ASKニュース

マーケティング戦略

◆ はじめに
 多種多様な価値観や志向が尊重される現代において、顧客のニーズや市場動向、購買心理を把握した上でビジネス展開することは、もはや常識となりつつあります。今回はマーケティング戦略について確認していきましょう。

◆ マーケティング戦略の定義
 マーケティング戦略とは、市場や顧客を把握・分析した上で、自社が提供する商品(製品)・サービスをどのようにアプローチするかを、策定・実行するための戦略を指します。

◆ マーケティング戦略の重要性
 マーケティング戦略の重要性が高まっている背景には「企業と顧客との接点の増加」と「精度の高いセグメンテーションとターゲティングの実現」が考えられます。従来、商品(製品)・サービスを顧客に認知し、購買行動に強く影響をもたらしたのはテレビや新聞、雑誌といった媒体に限られていました。しかし、インターネットやSNSの発展に加え、スマートフォンなどの小型通信デバイスの登場により、企業と顧客の接する機会が増えることとなりました。その結果、市場細分化が進行し、広告やコンテンツのあり方も大幅に変化したため、セグメントを特定した上でマーケティング戦略を実施しなければ、企業や事業の成長につながらないという認識が広がったと考えられます。

◆ 経営戦略との違い
 マーケティング戦略の成功は、企業の売上・利益の確保に強く影響します。そのため、マーケティング戦略は、経営戦略と深く関わる重要な戦略のひとつとして認識されています。一方で、マーケティング戦略と経営戦略は重複する部分も多く、しばしば同一視されることも珍しくありません。しかし、経営戦略は会社が安定的・持続的成長を遂げるために経営資源(ヒト・モノ・カネ)を最適に配分するための戦略であり、マーケティング戦略は会社が提供する商品(製品)・サービスの届け先である顧客や市場の創出に特化した戦略と定義することができます。

◆ 差別化の実現
 想定される顧客や市場と、自社の商品(製品)・サービスが提供できる価値を特定した次のプロセスとして、競合他社の商品(製品)・サービスとの差別化をいかに実現するかを考えなければいけません。

◆ おわりに
 市場動向を見極め、より良いサービス提供を心掛けたいですね。

お知らせ一覧へ

クラウド・Eラーニング
セミナー案内
安心クラウド会計
経営者に聴く!
助成金
資金調達支援
障害年金申請代行
起業家応援パック
採用情報
福利厚生
facebook

PAGE TOP