名古屋の税理士法人を母体とした総合経営コンサルティング会社です。

アスクコンサルティング株式会社

News

アスクコンサルティングのお知らせ

ASKニュース

リスティング広告

◆ はじめに
 リスティング広告とは、広告検索結果に連動して表示される広告のことです。ユーザーが検索した項目で関心が高いものについて広告が表示されるため、高い効果を発揮します。

◆ リスティング広告のメリット
 リスティング広告はニーズが明確なユーザー を獲得することに長けています。ユーザーが打ち込む検索キーワードを指定して広告を出稿するため、成果にできるだけ近い検索キーワードを選んで広告を出すのが一般的です,

◆ クリック課金
 リスティング広告は、クリック課金という料金体系を取っています。そのため、クリックされなければお金が発生しないということになります。枠を購入して掲載するバナー広告などは、クリックされなくても料金を支払わければいけないケースなどもありますが、クリック課金であればそのような心配もいりません。

◆ 誰を呼びたいかを明確にする
 自社の商品やサービスに関連のないユーザーをたくさん集客したところで、目指す成果につながりません。そのため、リスティング広告のようにクリック毎に課金されるタイプの広告を利用して集客する場合、無関係なユーザーをいかに排除するかがポイントとなります。このため、リスティング広告の運用を開始する際には、準備段階において「誰をWebサイトに呼びたいのか」、すなわち集客するターゲットユーザー層を明確にしておきます。特定の商品やサービスのプロモーションサイトなどへ集客する場合など当該商品のマーケティング戦略のなかでターゲットユーザーを明らかにしておくことが重要です。

◆ 費用の目安を出す方法
 費用を出すためには、コンバージョン数から逆算して出す方法もあります。
例えば、10件の問い合わせが欲しい場合で、Webサイトに訪問したユーザーの1%が問い合わせがあるとした場合、問い合わせ1件あたり100アクセス必要になります。そのアクセス数と求める問い合わせ件数を、自社に誘導するキーワードの推奨入札単価の平均値にかけると10件の問い合わせを取る目安を出すことができます。

◆ おわりに
 リスティング広告などのネット広告をうまく使って収益に結び付けていけるといいですね。また、リスティング広告の内容分析を行うことでターゲットの絞り込みもできると思います。

お知らせ一覧へ

実務トレーニングセット
セミナー案内
安心クラウド会計
経営者に聴く!
採用情報
福利厚生
facebook

PAGE TOP