名古屋の税理士法人を母体とした総合経営コンサルティング会社です。

アスクコンサルティング株式会社

News

アスクコンサルティングのお知らせ

ASKニュース

ウェルカムボードの活用

◆ はじめに
 ウェルカムボードというものをご存知でしょうか。お店の前に置いてある小さな看板のことで、メニューや来店予定のお客様の名前などが書かれていることが多いと思います。今回は、このウェルカムボードの活用について考えてみます。

◆ お客様の不安
 街で偶然見かけたお店、気になるけど入りにくい、という経験は誰しもあるのではないでしょうか。これは、そのお店にいい商品があるか、料理が美味しいか、技術が高いか、ということが気になっているわけではありません。お店の中にどんな人がいてどんな対応をされるのかがわからないから不安なのです。この不安を取り除くことが新規顧客の獲得につながると考えられます。
 
◆ 人を知ってもらう
 人に関する不安を取り除くためには、ウェルカムボードから店員の人柄が伝わるような工夫が必要です。例えば、SNSなどにアップしているお店の日記を手書きします。文字や内容から店員の性格や商品に対する思いが伝わり、入ってみようかなという気になりそうです。

◆ 商品を知ってもらう
 人を知ってもらうことで来店の可能性は上がると思います。しかし、それだけでは不十分です。お店の強みである商品や技術力についても知ってもらうことができれば、来店の可能性はさらに上がります。

 ウェルカムボードを見た人にさらに興味を持っていただくために、パンフレットを作成して、いつでも取れるようにしておくとよいでしょう。
 パンフレットには商品やメニューだけでなく、人に関する情報やお店の強み・こだわりまで記載することで、他のお店との差別化を図ります。

 入ってみたいけど今は時間がない、という方もいらっしゃると思います。パンフレットをお持ち帰りいただければ、記憶にとどまりやすくなります。

◆ おわりに
せっかくウェルカムボードを置いても、メニューを書くだけではもったいないと思います。工夫を凝らして新規顧客の獲得につなげていきましょう。

お知らせ一覧へ

実務トレーニングセット
セミナー案内
安心クラウド会計
経営者に聴く!
採用情報
福利厚生
facebook

PAGE TOP