名古屋の税理士法人を母体とした総合経営コンサルティング会社です。

アスクコンサルティング株式会社

News

アスクコンサルティングのお知らせ

ASKニュース

RPA

◆ はじめに
 日本の生産性の低さが、働き方改革においても問題視されている昨今、『RPA』というツールが注目を集めています。
今回はその『RPA』について見ていきたいと思います。

◆ 『RPA』とは
 『RPA』とは、Robotic Process Automationの略で、日本語ではロボットによる業務自動化と和訳されます。
 『RPA』の特徴としては、ホワイトカラーの間接業務を自動化することにあります。ホワイトカラーの業務といっても全部が自動化出来る訳ではありません。

◆ 相性の良い業務
 相性の良い業務としては、意思決定の必要のないルーチンワークとなります。例えば、データ入力や情報チェックが挙げられます。
人間が行っている業務は、一つ一つ細かく見ていくと、入力作業から報告に至るまで、多くのルーチンワークがあります。RPAを使えば、定型業務や反復作業を幅広く自動化することが可能となります。
また、ワードやエクセルはもちろんの事、様々なアプリケーション間での連携作業も可能です。

◆ 導入のメリット
 『RPA』を、導入した場合のメリットとして、
①人件費のコストダウン
 作業内容にもよりますが、従来のマンパワーに比べて25~50%コストダウンの実現
②業務処理のスピードアップ
 ロボットなので24時間365日稼動が可能
③アウトプットの正確さ
 ヒューマンエラーを防止できる
④高付加価値業へのリソース増強
 人間にしかできない作業に集中できる

◆ 導入事例
・1件あたり数分掛かっていた作業が、20秒程度に短縮
・3人で7日掛かっていた作業が、半日で終わるようになった

◆ おわりに
導入する際には、ライセンス料等、金額が高いのが現状です。
しかし、業務効率化は企業経営にとって永遠の課題であり、『RPA』導入が当たり前の時代が来る可能性は十分にあると思います。

お知らせ一覧へ

実務トレーニングセット
セミナー案内
安心クラウド会計
経営者に聴く!
採用情報
福利厚生
facebook

PAGE TOP