名古屋の税理士法人を母体とした総合経営コンサルティング会社です。

アスクコンサルティング株式会社

News

アスクコンサルティングのお知らせ

ASKニュース

忍耐力を鍛えるために

◆ はじめに
 忍耐力とは、心の力の一つである。
したがって、むろんその力を開発しようと思えば必ずできる。
ほかのすべての心の力と同じように、忍耐力は確固たる信念を基礎にしている。
忍耐力を培い、育て、強めるためには8つの重要な秘訣がある。

◆ ①.目標・願望の明確化
 自分が何を望んでいるかをはっきり知ることだ。これが忍耐力を養う最も重要なステップである。
強力な動機づけこそ、困難を克服する力の源となる。

◆ ②.強いエンスージアズム(熱意)を伴った目標実現意欲
 自分の熱意を、周囲が燃え出すほどに高めれば、忍耐力を発揮することは、少しも難しいことではない。

◆ ③.自信
 自分の脳力を信じること。そして自分自身の価値を信じることだ。自信が勇気と忍耐力をもたらす。

◆ ④.計画の明確化
 計画をきちんと立てること。そうすればやがて忍耐力が養われてくる。

◆ ⑤.正確な知識
 自分の経験、観察力をもとにして計画を立てること。この正しい知識を使わず、単なる憶測や推察だけの知識で判断することは、
忍耐力をたちまち破壊してしまうことになる。

◆ ⑥.マスターマインド
 人々に対する思いやりと理解と調和のとれた協力心(このことを「マスターマインドの心」と呼ぶ)、
これは自分の忍耐力を強化させる。

◆ ⑦.意思の力
 明確な目標に対して常に心を集中する努力は、優れた忍耐力を強化させる。

◆ ⑧.習慣
 忍耐力は習慣の結果である。だから忍耐力を習慣として身につけるようにしなければならない。
そうすれば、恐怖という最大の敵でも、あなたが勇気ある行動を繰り返すことによって打ち負かすことができるのだ。

◆ おわりに
 忍耐力を鍛錬すると、いつも平静な心持ちで仕事に邁進できると思います。
8つの重要な秘訣をお試しあれ。

お知らせ一覧へ

実務トレーニングセット
セミナー案内
安心クラウド会計
経営者に聴く!
採用情報
福利厚生
facebook

PAGE TOP