名古屋の税理士法人を母体とした総合経営コンサルティング会社です。

アスクコンサルティング株式会社

News

アスクコンサルティングのお知らせ

ASKニュース

個人情報保護法

◆ はじめに
 個人情報保護法とは、個人情報を取り扱う際のルールを定めた法律です。平成29年5月30日からは、すべての事業者が対象になっておりますので、個人情報の取り扱いには注意が必要です。

◆ 個人情報とは
 個人情報とは以下の二つのものをいいます。
(1) 生きている個人に関する情報
氏名、生年月日、住所及び顔写真など、特定の個人の識別をできるもの
(2) 個人識別符号
① 指紋、声紋、DNAその他特定の個人の身体の一部の特徴を電子的に利用するために変換した符号
② 特定の個人のマイナンバー、免許証番号、各種保険証などの番号
③ 特定の個人の人種、信条、病歴など不当な差別・偏見が生じる可能性がある個人情報(要配慮個人情報)

◆ 個人情報の取り扱い
(1) 個人情報の取得
 個人情報を取得する際は、どのような目的で個人情報を利用するのかを明確にし、利用目的をあらかじめ公表するか、本人に知らせる必要
があります。
また、要配慮個人情報に関しては、必ず本人の同意が必要となります。
(2)個人情報の利用
 取得した個人情報は、利用目的の範囲で利用しなければなりません。
(3)個人情報の保管
 取得した個人情報は、パスワードを設定するなど安全な管理をする必要があります。
(4)個人情報の提供
 個人情報を本人以外の第三者に提供するときは、あらかじめ本人の同意が必要になります。ただし、災害時などの人の生命、身体の保護のために必要な場合や国等に対する協力で必要な場合には、本人の同意は必要ありません。
(5)本人からの開示請求
 本人から個人情報の開示を求められたときは、個人情報の開示、訂正、利用停止などに対応しなければなりません。

◆ おわりに
 個人情報を第三者に提供した場合、その提供者の氏名などの記録を一定期間、保存しておくことが義務付けられました。また、提供を受けた側もその提供者の氏名などの記録を保存する必要があります。適切な個人情報の管理を心がけましょう。

お知らせ一覧へ

実務トレーニングセット
セミナー案内
安心クラウド会計
経営者に聴く!
採用情報
福利厚生
facebook

PAGE TOP