名古屋の税理士法人を母体とした総合経営コンサルティング会社です。

アスクコンサルティング株式会社

News

アスクコンサルティングのお知らせ

コラム

給料を上げると社員のやる気が下がる?その理由とは

「給料を上げると社員のやる気が下がる」とお伝えすると、驚かれる経営者の方がほとんどです。たしかに、給料が低いより高い方が従業員は嬉しいという事は間違いではありません。
10万円より30万円、30万円より50万円欲しいというのが人間の欲求でしょう。

ここで私がお伝えしたいのは、ただ経営者の方の考えだけで給料を上げるとやる気が下がるという事です。給料については上がった時は嬉しいですが、その内にそれに慣れてしまい、当たり前になってしまいます。また、最近の傾向として従業員同士が給料を見せ合ってお互いの給料を比較しています。従って、自分以外の人がどれくらいの給料を貰っているのかおおよそ分かっています。

その為、経営者の方のさじ加減で給料を上げてしまうと、なんで自分はあの人より給料が低いんだ、なんであの人の方が給料が上がっているんだ、という不満に繋がります。

せっかく社員の日頃の頑張りを労ったり、モチベーションアップに繋げようと給料を上げたのに結果としてマイナスの影響が出ることになります。冒頭に書いた通り、給料を上げると社員のやる気が下がるのです。

せっかく給料を上げるなら、社員のモチベーションアップに繋がるようにしたいと思いますよね?

そんな方向けに『働き方改革』に対応する給与制度見直しのポイントと題しましたセミナーを開催します。

社員のモチベーションアップに繋げる給料の上げ方や、中小企業特有の給料の決め方を解説したいと思います。昨年の11月にも同様のセミナーを開催してご好評をいただきましたが、今回は対応が迫られる『働き方改革』という切り口も盛り込んでいきたいと思っています。

ご興味のある方は是非ご参加下さい。お申込はPDFをダウンロードしていただくか、お電話でのお申込をお願いします。

PDFはこちら
PDF

実務トレーニングセット
セミナー案内
安心クラウド会計
経営者に聴く!
採用情報
福利厚生
facebook

PAGE TOP