名古屋の税理士法人を母体とした総合経営コンサルティング会社です。

アスクコンサルティング株式会社

News

アスクコンサルティングのお知らせ

ASKニュース

仕事の効率化

◆ はじめに
 政府の働き方改革で推し進めている仕事の効率化について、今回のASKニュースで取り上げたいと思います。

◆ 効率化を図るためには
 効率化を図るのには、IT機器導入などの大掛かりなものから、仕事の進め方を変えるという身近な方法まで色々あります。まずは、仕事の進め方の見直しなど下記のような簡単にできることからはじめましょう。
①整理整頓
②シングルタスク
③社内文書・作業の標準化
④連動化

①整理整頓
1日に何回も探し物をすると、累積すると意外と探す時間がかかっており、効率が悪くなります。整理整頓に心掛け、どこに何があるかわかる状態を保つことで、作業を途中で中断することなく必要な資料を取り出すことができます。

②シングルタスク
同時にいくつかの仕事を行っていると一見、仕事ができるように見えるかもしれません。しかし、人間の脳は、マルチタスクをするようにはできていません。そのため、同時に行う作業の数が増えるとともに処理能力は著しく低下します。一点集中でひとつずつ仕事を行う方が効率的なのです。

③社内文書・作業の標準化
社内文書の標準化を図ることで、書類作成者も書類を見る側も必要箇所を探す時間がなくなります。また、作業の標準化を図ることで、担当変更や仕事を振り分ける時も仕事の移行をスムーズに行うことができます。

④連動化
社内資料に連動をかけることで、同じ作業を繰り返す必要がなくなります。データを変更する場合、一か所変更すれば完了となるのが理想です。同じ変更内容についていくつものデータを修正しなければならないのは、非効率的であるとともに修正を忘れるというミスにもつながります。

◆ おわりに
 身近な習慣を変えることで効率化を図り、時間に余裕を持つことができます。今回、ご紹介した方法を習慣づけ、仕事の効率化を図る参考にして頂ければと思います。

お知らせ一覧へ

実務トレーニングセット
セミナー案内
安心クラウド会計
経営者に聴く!
採用情報
福利厚生
facebook

PAGE TOP