名古屋の税理士法人を母体とした総合経営コンサルティング会社です。

アスクコンサルティング株式会社

News

アスクコンサルティングのお知らせ

ASKニュース

ほめ方について

◆はじめに
 人からほめられると、仕事に対するモチベーションが上がったり、人間関係が良くなる等、仕事をする上でプラスの効果を発揮します。今回はほめ方について見ていきたいと思います。

◆正しいほめ方とは
 ほめるとは、事実に基づいて本当のことを伝える事を言います。効果的に従業員をほめることは、従業員のやる気を引き出し、会社の業績アップにも繋がります。経営者・管理職の方は正しいほめ方を理解して、ほめ上手になる事が必要でしょう。

◆ほめ方のポイント
① 細かく具体的にほめる
細かい出来事に対して具体的にほめると、仕事に対するやりがいや、上司への信頼感が高まります。
② タイミング良くほめる
時間が経つと効果が下がる為、その場でほめることが大切です。
③ 心を込めてほめる
声のトーンや表情を意識して、目を見ながら気持ちが伝わるように伝えることが大切です。

◆ほめることの効果
① 理解されている実感が生まれる
ほめられる事により、「理解してもらえている」「上司に見守ってもらえている」という気持ちになり、信頼感を抱きます。
② 自信が高まる
上司にほめられると「信頼してもらえる存在なんだ」と自信が高まったり、自分を肯定する気持ちが生まれます。
③ 会社の雰囲気が明るくなる
ほめ上手な上司には、相談や報告がしやすく自然と人が集まります。また、職場の雰囲気も明るくなり、協力して仕事をする体制が自然とできます。
④ モチベーションが上がる
ほめられると相手の気持ちに応えようという意識が芽生え、自然と努力するようになります。
⑤ 仕事のミスが減る
ほめる上司がいる会社は、従業員の活気が溢れており、自然と報告や連絡がいきます。その為、ミスやトラブルを未然に防げるようになります。

◆おわりに
 ほめる事による効果は絶大な為、個々人に合ったほめ方をするように心掛けましょう。

お知らせ一覧へ

実務トレーニングセット
セミナー案内
安心クラウド会計
経営者に聴く!
採用情報
福利厚生
facebook

PAGE TOP