名古屋の税理士法人を母体とした総合経営コンサルティング会社です。

アスクコンサルティング株式会社

News

アスクコンサルティングのお知らせ

ASKニュース

ランサムウェアへの対策

◆はじめに
今年の夏、WannaCryという「ランサムウェア」による世界規模の被害が大きな騒ぎになりました。感染事例も医療機関や教育機関、工場などを中心に数多く報告されました。今回は、ランサムウェアについて取り上げます。

◆ランサムウェアとは
ランサムウェアとは、パソコン等の端末本体をロックして操作不能にしたり、端末内の写真や文書を暗号化して読み込めなくしたりして、元に戻す条件として金銭(身代金)を要求するウイルスです。たとえ感染したランサムウェア本体を削除できたとしても、暗号化されたデータファイルを元どおりに復元することは、非常に困難といわれています。
感染経路としては、主に電子メールを介する感染経路とWebサイトを介する感染経路の二種類あります。

◆感染を防ぐための対策
① こまめにバックアップをとる
クラウドや外付けハードディスクなど複数の場所に重要なファイルのコピーを常に予備として保管しておきましょう。
② OSやソフトの脆弱性を修正する
OSやソフトに脆弱性(セキュリティ上の弱点)があると、そこに攻撃を受けて感染してしまう可能性があります。ソフトウェアの自動更新を有効にするなど、OSやソフトの開発元から更新プログラムが提供されたら速やかに適用し、脆弱性を修正しましょう。
③ メールのリンクや添付ファイルを安易に開かない
「請求書」などに見せかけたメールで添付されたファイルを開かせる手口には注意が必要です。一見それらしいものでも本当に自分に心当たりがあるかを振り返り慎重に内容の確認をしましょう。
④ セキュリティソフトを最新の状態で利用する
セキュリティソフトがメールに添付された不正サイトへのリンクや不正なファイルを検知して感染をブロックしてくれます。新たな脅威に対抗するため、セキュリティソフトは、最新の状態に更新して利用しましょう。

◆おわりに
 今回のランサムウェアに限らず、サイバー攻撃は常に新たな手法で行われてきます。しっかりと対策を行いセキュリティ意識を高めておくことで、たとえ新たな手法による攻撃でも気づくことができます。日頃からセキュリティ対策とセキュリティへの意識を高めておくことが重要です。

PDFはこちら
PDF

お知らせ一覧へ

実務トレーニングセット
セミナー案内
安心クラウド会計
経営者に聴く!
採用情報
福利厚生
facebook

PAGE TOP