名古屋の税理士法人を母体とした総合経営コンサルティング会社です。

アスクコンサルティング株式会社

資金調達支援

長年培ったノウハウで資金調達には自信があります

我々ASKの資金調達の基本理念は『無借金経営を目指す。』です。

会社は赤字だから倒産するのではありません。借金があるから倒産するわけでもありません。キャッシュがショートするから倒産するのです。倒産せずに永続企業を目指すためには手元資金を厚くする必要があります。それではどのくらい手元資金があれば無借金でいられるのでしょうか?
それは、少なくとも月商の6か月以上です。

よく利息がもったいないという方がいらっしゃいます。確かにその通りかもしれません。しかし、1億円借りたとして金利が1.8%である場合の利息は180万円です。一年間仮にその1億円を使わなければただ180万円を支払うだけです。その間、手元資金は増えているので突発的な支出にも対応できます。

もっと言えば、1億円を金融機関から借りて1億の投資をして、その投資が年利2%の利回りであった場合、元金は減るどころか一年後のキャッシュは利息を払ったとしても、当初の手元資金より20万円増えているはずです。
逆に手元資金1億円のみで1億の投資をした場合、借り入れをしたときと比べると、たしかに一年後利息部分だけキャッシュは増えますが、一年後1億円の投資回収をするまで手元資金は0円のままです。どちらが経営上安定するかはあきらかでしょう。

融資を賢く利用した場合

融資を賢く利用した場合イメージ
融資を賢く利用した場合イメージ

融資を利用しなかった場合

融資を利用しなかった場合イメージ
融資を利用しなかった場合イメージ

金融機関から借り入れをするというのは、キャッシュを減らさないということなのです。手元資金を減らさなければ会社は永続できるのです。しかし、世の中の多くの方は、キャッシュが減ってから金融機関に相談する方が大半です。

銀行は「晴れの日に傘を貸して雨の日に傘を取り上げる。」という皮肉を聞きます。貸しても返してもらえるか分からない人にお金を貸すより貸しても確実に返してもらえる人にお金を貸すはずです。人は信用ある人にお金を貸すのです。それでは、その信用とは何でしょうか。
答えは信用=キャッシュです。

経済上、キャッシュを多く持っている人が信用できる人なのです。ですから金融機関はキャッシュを多く持っている人を信用して、お金を貸すのです。金融機関から信用されるには、まず、キャッシュが必要だということです。

晴れの日に傘を借りておりて、雨が降ったときにその傘を使う。」我々はこの考え方が大事だと思っています。
ASKは様々な金融機関のチャネルを活かし、お客様の資金調達をご支援させていただきます。

資金調達・創業融資のことならASKにお任せ下さい

ご自身で創業融資を申し込んだ場合、実際に融資を受けられるのは10人中2、3人と言われています。しかも一度審査に失敗すると、6か月程度は再審査を受けることができません。必ず専門家に相談し、プロのサポートを受けましょう。

こんなお悩みはございませんか?

nayami

起業したいけれど・・・

  • 創業融資の相談をしたいがどこに頼んで良いか分からない
  • どうも金融機関との連携が上手くいっていない
  • 金融機関との交渉が上手くいかない
  • 借り入れの相談をしたいが、相談する人がどうも頼りないetc

ASKにお任せください

お気軽にお問い合わせください!

銀行にまつわる理解度チェック

  • 銀行を1行に絞ることで信頼関係を築ける。
  • 決算書の借り入れ残高が少ない(または無い)方が融資を受けやすい。
  • 中小企業は保証協会付融資以外ありえない。
  • 借り入れを半分にすれば金利も半分になる。
  • 借り入れは手元資金に余裕ができたら前倒しで返すと良い。
  • 現金が多いと銀行は貸してくれない。

上記のチェック項目にひとつでもチェックを入れた方、ASKにご相談ください。銀行との上手な付き合い方をアドバイスいたします。

御社に対する銀行の姿勢チェック

  • 金利が2%を超えている。(地方銀行の場合)2018年4月現在
  • 担当者を呼ばないと来てくれない。
  • 支店長(もしくは保証協会)がOKしないと思います。と担当者レベルで言われる。
  • 一度も課長以上を連れてきたことがない。
  • 他行の動向を尋ねられたことがない。
  • 御社の将来像や経営者の方針に興味がない。
  • 午後5時を過ぎると会わない。来ない。
  • 担当者がドタキャンする。
  • 決算書の粗探しをして、無理難題をふっかけてくる。
  • 保証協会の融資しか勧めてこない。

上記のチェック項目にひとつでも該当する方は、ぜひ一度ASKにご相談ください。現状、御社に対する銀行の姿勢は後ろ向きであると言わざるを得ません。こちらに主導権を取り戻す方法をアドバイスいたします。

お気軽にお問い合わせください!

ASKの融資の成功率が高い理由(ワケ)

ASKなら日本政策金融公庫を通じての創業融資成功率は90%以上経営状況に応じた迅速な対応ができます。

  • 事業計画書の作成
    創業融資を受けるために最も大切な事業計画書を作成します。日本政策金融公庫がチェックするポイントを完全に把握しているため、融資を受ける為に必要な事項を網羅した事業計画書を作成する事ができます。
  • イメージ画像
  • 融資申請前に打診
    今考えている事業計画で本当に融資を受ける事が出来るでしょうか。創業融資は失敗が許されません。日本政策金融公庫の反応を事前に知りたくありませんか。 ASKでは融資を申し込む前に日本政策金融公庫に事前に打診をし、融資可能性の是非を確認します。もし融資可能性が低いようでしたら、何度でも事業計画を練り直しましょう。
  • イメージ画像
  • 日本政策金融公庫の面談対策
    創業融資を受ける場合には日本政策金融公庫と面談をする必要があります。何を聞かれるのか、何を言えばいいのか不安になるかと思います。そんな時は事前に面談対策をしておきましょう。面談対策では絶対に言ってはいけないNGワードや是非とも強調しておきたいポイントをお伝えさせて頂きます。
  • イメージ画像
  • 開業後の資金繰り管理
    創業融資は借りる事が目的ではありません。借りたお金を使い事業を成功させることが本当の目的のはずです。借りたお金を本当に返していけるのか、借りたお金を効率的に運用できるのか。借りた後が本当の勝負の始まりです。 ASKなら融資を受けた後も継続的にサポートをすることが可能です。
  • イメージ画像

融資実行までの流れ

  • お問合せ
    まずはお気軽に電話かメールにてお問い合わせください。

     お客様

  • ヒアリング
    ご自身の略歴、事業内容、事業計画等をお聞かせください。
    ご自身では気付けなかった「融資に有利な材料」は必ずあります。
    しっかりとヒアリングさせて頂きます。

    ASKお客様

  • 事前打診
    ヒアリングした内容を基に日本政策金融公庫に事前打診を行います。
    反応が良くなければ、さらに事業計画を練り直しましょう。

    ASK 

  • 事業計画書作成
    ヒアリングした内容を基に事業計画書を作成します。
    日本政策金融公庫を唸らせる計画書を作成します。

    ASK 

  • 面談
    日本政策金融公庫と面談して頂きます。
    面談の際の注意点は事前に伝えさせて頂きますので、ご安心ください。

    ASKお客様

  • 融資実行
    おめでとうございます!無事融資が下りました。
    今後は事業発展のために助力させていただきます。

    ASK 

コンサルタント紹介

  • 三宮大輔

    • ASK税理士法人 代表税理士
    • 三宮大輔
    • 中央大学 経済学部 卒業。
      「明るく前向きに」がモットーです。持ち前の明るさと粘り強さで、経営者のお悩みなら会計・税務の面のみならず、精神的なサポートも任せてください!経営計画でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

料金について

料金
相談は無料
中小企業指針作成(1通) 借入金額に応じて
借入額  ~1,000万円以下 5,000円
借入額  ~3,000万円以下 10,000円
借入額    3,000万円超~ 15,000円
資金調達支援 基本報酬 (1,000万円以下)
50,000円
成功報酬
資金調達額の1%
資金調達支援 基本報酬 (1,000万円超)
100,000円
成功報酬
資金調達額の0.5%
事業計画書作成支援報酬
50,000円
出張対応エリア
名古屋市内を中心に東海3県

会社案内・アクセス

社名
ASKコンサルティング株式会社
所在地
名古屋市中区丸の内3-22-21損保ジャパン日本興亜名古屋ビル1階
TEL
052-971-1122(代)
営業時間
9:00~17:00(土日祝休)

お気軽にお問い合わせください

必須お名前
フリガナ
必須電話番号
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須ご相談内容
必須ご希望の連絡先
内容詳細
必須送信確認
  
実務トレーニングセット
セミナー案内
安心クラウド会計
経営者に聴く!
採用情報
福利厚生
facebook

PAGE TOP